お金 借りる 主婦

主婦のためのキャッシング基礎知識

主婦の方は決められたお給料の中から家計をやりくりしなければならないので、本当に大変ですよね。
しかし、どうしてもお金が足りなくなってしまったときには、キャッシングに頼ってみるのもひとつの有効な手段です。
そして、主婦の方がキャッシングを利用するためには、しっかりとした知識を持つ必要があります。
なぜなら、特に専業主婦の方の場合には利用できる商品とそうではない商品が存在するからです。
原則として、専業主婦の場合には収入がありまんから、総量規制の法律に引っかかるために消費者金融のキャッシングは利用することができません。
そうなると、総量規制の対象外の銀行系キャッシングを利用することになりますが、これにおいても商品ごとに利用できるものとそうではないものに分かれるのです。
とはいえ、専業主婦の方でも利用できるキャッシングはちゃんとありますので、この点はご安心ください。
主婦の為のキャッシング基礎知識をご紹介します。是非ご活用ください。

主婦のキャッシングなら

プロミスレディース

プロミスレディース

年利:4.5%~17.8% 限度額:1万円~500万円
審査・借入は、365日・24時間OK
即日融資は、平日14:00時までにWEB契約完了で当日振込 *14時過ぎても、ネットで申し込んで審査通過後、自動契約機から借りられます。

主婦 プロミスレディース
 

新生銀行カードローン レディースレイク

レディースレイク

年利:4.5%~18.0% 限度額:1万円~500万円
即日融資可能(平日14時までにお手続き完了が必要)

主婦 レディースレイク
 

モビット

モビット

年利:4.8%~18.0% 限度額:1万円~500万円
即日融資:14:50までの振込手続完了で当日振込可(審査結果により不可の場合有)

主婦 モビット
 


主婦でも借りられる収入証明いらずのキャッシング
収入証明 主婦のキャッシング
キャッシングは、消費者金融会社などが取り扱っている個人向けの融資サービスであり、使用用途が自由ですので利用者にとって利便性の高いサービスです。
主婦がキャッシングを利用する上で、融資を受ける金額が少なければ、収入証明を行なう書類は、多くの場合、必要ありません。
しかし、主婦に限らず、キャッシングで数百万円などの大金を借りる場合には、収入証明が必要になってきます。
収入証明なしで融資を受けたいのであれば、融資を受ける金額について気をつけておけば良いのです。
主婦がキャッシングを利用する上で、必要になる書類は、運転免許証などの本人確認書類です。
この書類を業者に送ることで、本人が融資サービスを利用することを証明し、審査を受けることが出来るようになります。
審査は、コンピューターで行われますので、短時間で審査結果が出ます。
業者によっては、審査通過後に契約を結べば、即日融資を行ってくれる所が多数あります。
キャッシングを行っている業者を比較して、利用者にとって最適なサービスを利用すると良いでしょう。

主婦でも借りられるキャッシング会社
主婦でも借りられるキャッシング
主婦でも借りられるネットバンク系キャッシング会社の特徴
主婦が利用出来るキャッシングには、レディースローンの他にも、クレジットカードのキャッシング利用可能枠やネットバンク系のカードローンなどがあります。
ネットバンクは、ネットのみで貯金や融資や口座振替などの業務を行っている銀行のことであり、口座を開設すれば、ネット接続出来る端末でいつでもどこでも取引が出来る仕組みになっています。
主婦がネットバンク系キャッシングを利用したい場合には、申し込みを行い、本人確認書類を送付する必要があります。
ネットバンク側で審査が行われ、審査を通過すれば、契約を結んで融資を受けることが可能になります。
利用する条件は、満20歳以上で一定収入を得ていることであり、この条件を満たしていれば、申し込みを行なうことが出来ます。
専業主婦の場合には、配偶者が収入を得ていれば申し込むことが可能になっています。
キャッシングは、使いやすい金融機関や貸金業者を探して利用することが大切になってきます。

主婦でも借りられる消費者金融
主婦でも借りられる消費者金融と流通系キャッシングのメリット比較
主婦がキャッシングを行なう際に選べる選択肢は多数存在します。
多くの主婦は、クレジットカードを持っていますが、特に百貨店などの商業施設や小売販売店などで作ることが出来る流通系クレジットカードを持っている人が多いです。
流通系クレジットカードは、消費者金融会社のキャッシングと同じようにキャッシング機能を搭載しています。
消費者金融会社のキャッシングとの違いは、流通系クレジットカードの場合には、ショッピング利用可能枠の一部を使ってキャッシングを使うということです。
その為、限度額はショッピング利用可能枠の限度額次第になっています。
返済方法などは消費者金融会社の融資サービスと基本的に同じであり、一括返済などで返済を行っていきます。
消費者金融会社の個人向け融資には無いポイント還元システムがあり、借りたお金を返済することでマイルなどのポイントが付きますので、お得です。
主婦がお金を借りる時には、クレジットカードを活用することも考慮しても良いでしょう。
http://www.dsbilisim.com/
消費者金融と銀行系キャッシング
主婦でも借りられる消費者金融と銀行系キャッシングのメリット比較
キャッシングを行っている業者は、主に消費者金融会社や信販会社などの貸金業者ですが、消費者金融会社にも銀行系と独立系に分かれています。
銀行系は、銀行グループの子会社になっている消費者金融会社のことであり、銀行グループの豊富な資金力をバックに経営を行っています。
銀行のカードローンと同等のサービスを展開していることが多いですが、銀行カードローンと違って、キャッシング専用のカードが必要になります。
独立系は、銀行のグループに所属していない消費者金融会社であり、大手から中小規模の会社まで幅広いタイプの業者が揃っているのが特徴です。
どちらのタイプの業者でも、主婦はキャッシングをすることが可能です。
主婦がキャッシングを利用する時に気をつけておくべきことは、計画的にお金を借りていくということです。
現在では、貸金業法によって総量規制が行われていますので、ある程度は借り過ぎを防ぐことが可能ですが、自主的に返済シミュレーションなどを活用して、返済計画を立てておくことが必要です。